第48回東海北陸公民館大会(三重大会)/開催要項

趣 旨

 いま私たちの社会は、高度情報化、国際化の流れの中で、環境問題や少子高齢化、地域の過疎過密等、大きな課題を抱え、また地域では人々の連帯の希薄化からくるさまざまな問題に直面しています。さらに財政事情も重なって、経済、社会環境はますます厳しい状況になっています。また今年の3月に発生した東日本大震災は、地域の防災、避難、救援、復興に取り組む過程で、改めて人々の地域の日常的なつながり(絆)の重要性を提起しました。
 戦後間もなく発足した公民館は、住民の身近な交流・学習の場となって、地域づくり町づくりのために大きな役割を果たしてきました。しかし、近年の激しい社会の変化の中で大きな転機を迎えています。社会教育法改正など制度面でも見直しがなされている今、私たち公民館関係者はこれまでの公民館活動の良さを大切にし、互いに知恵と力を出し合って、公民館の運営や管理のあり方を研究・研修し、これからの実践に生かしていくことが、今まで以上に必要な時代になっています。
このような時期にあたり、東海北陸6県の公民館関係者をはじめ、社会教育、生涯学習の関係者が、共通の課題を持ち寄って、公民館の本質である公共性に則して研究協議をおこない、新しい公(おおやけ)のあり方を追求することによって、これからの公民館活動の充実・振興に寄与し、生涯学習の成果を生かし、ひいては地域の活性化・発展につながることをめざして、平成23年度三重県公民館大会を兼ねて本大会を開催します。


大会テーマ

「新しい公共性をめざす公民館の創造」〜地域の絆を育てる公民館〜

主 催(予定)

社団法人全国公民館連合会 東海北陸公民館連合会、三重県公民館連絡協議会、桑名市・桑名市教育委員会


後 援(予定)

文部科学省、三重県教育委員会、東海北陸各県教育委員会、三重県教育委員会連絡協議会、三重県社会教育委員連絡協議会、全国公民館振興市町村長連盟


会 場

全体会会場

桑名市民会館大ホール

分科会会場

6会場

開催日程

1日目【全体会】/桑名市民会館/平成23年10月13日(木)

受 付 12:30〜13:00
開会セレモニー 13:00〜14:10
文部科学省
施策説明
14:10〜14:40
アトラクション 14:40〜15:10
記念公演 15:10〜16:30

  • 演題 「小惑星探査機『はやぶさ』プロジェクトから学ぶ」
  • 講師 西田篤弘氏(元文部科学省宇宙科学研究所長・学士院会員)
  • 閉 会 16:30〜16:40

    2日目【分科会】/各分科会会場/平成23年10月14日(金)

    受 付 8:30〜9:00
    分科会 9:20〜11:50

    実践発表、質疑、討議、助言
    閉会 11:50〜12:00

    分科会

    第1分科会 これからの公民館の管理運営のあり方

  • 公民館活動を通してふるさとへの理解を深める
  • 地域を大切にする公民館活動のすすめかた
  • 第2分科会 学校支援に取り組む家庭・地域と公民館

  • 各種団体と連携した公民館活動の支援
  • 学校区の諸団体による学校支援
  • 第3分科会 少子高齢化時代に対応する公民館

  • 次世代を担う人づくり
  • 地域の活性化や生きがいづくりにつながる公民館事業
  • 第4分科会 生活課題・地域課題を学び町づくりに取り組む公民館

  • 青少年育成と公民館の役割
  • 住民主体の自治防犯・防災組織の育成と活動支援
  • 第5分科会 地域の文化活動と公民館の役割

  • 地域の文化活動の継承
  • 地域の文化に根ざした公民館活動の役割と運営
  • 第6分科会 男女共同参画と人権の感覚を育てる公民館

  • 住民の人権を尊重した男女共同参画
  • 地域にあった啓発活動の技法
  • お問い合わせ先

    第48回東海北陸公民館大会実行委員会事務局

    〒514-0061
    三重県津市一身田上津部田1234 三重県総合文化センター内
    三重県公民館連絡協議会事務局
    tel:059-231-1187/fax:059-231-1190