第34回中国・四国地区公民館研究集会(愛媛大会)開催要項

趣 旨

 社会情勢や価値観の急速な変化にともなって、家庭や地域の教育力の低下や人間関係の希薄化が進んでいる今日、人づくり・地域づくりの拠点となってきた公民館に寄せる期待はますます大きくなっており、特に、世代を超えた交流の場としての活性化、子育て支援の推進、地域が抱える課題への対応などに積極的に取り組む等、人々のニーズや社会の要請に応えていくことが求められる。
 そこで、本研究集会では、中国・四国地区の公民館関係者をはじめ、生涯学習・社会教育関係者が愛媛に集い、新しい時代にふさわしい公民館を目指して研究協議を行い、公民館活動のさらなる充実・発展を目指す。


大会テーマ

「今、求められる公民館活動のあり方をさぐる」


主 催

第34回中国・四国地区公民館研究集会実行委員会
社団法人全国公民館連合会 中国・四国地区公民館連絡協議会、愛媛県公民館連合会、中国・四国地区各県教育委員会、愛媛県教育委員会、松山市教育委員会


後 援

文部科学省(予定)、全国公民館振興市町村長連盟、愛媛県、県市長会、県町村会、愛媛県市町教育委員会連合会、愛媛県社会教育委員連絡協議会、松山市、財団法人愛媛県教育会、愛媛県PTA連合会、愛媛県高等学校PTA連合会、愛媛県連合婦人会、愛媛県社会福祉協議会、松山市社会福祉協議会、愛媛新聞社


会 場

全体会会場

ひめぎんホール(愛媛県県民文化会館)

分科会会場

ひめぎんホール、にぎたつ会館、県男女共同参画センター 等

開催日程

   

1日目【全体会】/ひめぎんホール/平成23年9月1日(木)

受 付 12:00〜13:00
開会行事 13:00〜13:45

  • 表彰状授与(愛媛県大会)
  • 公民館の歌斉唱
  • 開会のことば
  • 主催者あいさつ
  • 祝辞
  • 歓迎のことば
  • 来賓紹介・祝電披露
  • 全公連表彰
  • アトラクション 13:45〜14:05

  • 和太鼓 雷人
  • 基調公演 14:15〜15:15

  • 講師 高橋 興氏(青森中央学院大学経営法学部・教授)
  • シンポジウム 15:15〜16:45

    テーマ:地域の絆づくりと公民館の役割
    コーディネーター
  • 讃岐 幸治氏(愛媛大学・名誉教授/愛媛県公民館連合会・専門委員)

  • シンポジスト
  • 若松 進一氏(愛媛県公民館連合会・専門委員)
  • 鎌田サチ子氏(松山市男女共同参画推進センター・館長)
  • 松良 昭子氏(八幡浜市真穴地区公民館・館長)
  • 藤原 啓治氏(岡山県玉野市中央公民館・館長)

  • 助言者
  • 高橋 興氏(青森中央学院大学経営法学部・教授)
  • 閉会行事 16:45〜16:55

    2日目【分科会】/各分科会場/平成23年9月2日(金)

    受 付 8:30〜9:00
    分科会 9:00〜11:45

    分科会

    第1分科会 公民館の管理運営

  • 組織の活性化職員の研修体制の整備
  • 住民のニーズを活かした公民館の運営と評価

  • 第2分科会 家庭教育の充実

  • 家庭の教育力の向上を図る公民館活動
  • 地域における子育てをサポートする公民館の役割

  • 第3分科会 青少年教育の充実

  • 体験活動の推進と公民館活動
  • 青少年が集う公民館活動

  • 第4分科会 成人(青年)教育の充実

  • 地域のリーダーを育成する公民館の役割
  • 成人男性の参画促進を図る公民館活動

  • 第5分科会 高齢者教育の充実

  • 世代間交流の促進と公民館活動
  • 団塊世代等の地域社会への参画と生きがいづくり

  • 第6分科会 人権教育の推進

  • 人権意識を育てる公民館活動
  • 男女共同参画社会の実現を図る公民館活動

  • 第7分科会 人づくり・ネットワークの推進

  • 人材の開発と活用を図る公民館の役割
  • 積極的な情報発信とネットワークづくり

  • 第8分科会 学習機会の提供

  • 地域が抱える課題への対応
  • 学習方法と学習プログラムの開発

  • 第9分科会 地域づくり・まちづくりの推進

  • 地域に開かれた公民館活動
  • 学校・家庭・地域との連携を図る公民館活動

  • 問い合わせ先

    第34回中国・四国地区公民館研究集会実行委員会事務局

    〒791-1136
    愛媛県松山市上野町甲650 愛媛県生涯学習センター内
    愛媛県公民館連合会
    tel:089-963-3583/fax:089-963-3583